トイプードルが好きの枠
 
チワワやミニチュアダックスと比べてトイプードルはトリミング代がかかる!
トイプードル

トイプードルのいる生活

トイプードルの飼い方・しつけ・カットを学ぼう!

T トイプードルがいる生活を考えてみる。

お金の問題

毛がフワフワしていて、小熊のようなトイプードル。
ショップで愛らしい子に一目惚れしてしまう人もいるかもしれません。

ですが、トイプードルを飼う前に、まず冷静にその後の生活の変化を考えてみましょう。

犬は約15年間生きます。とても長い付き合いになります。
生活に関わる変化として、まずは「お金の問題」があります。

「毎日の食事代」、「狂犬病・ワクチンの注射代」、「病気になった時の治療代」・・

そしてなによりも「トリミング代(犬のカット)」がかかります。

トイプードルは抜け毛がなく、犬独特の臭いも少なくて室内ではとても飼いやすい犬種ですが、毛が伸び続けるので定期的なトリミングが必要です。

トリミング代は約6,000円〜8,000円程度。
できれば毎月、少なくとも2ヶ月ごとにトリミングに出す必要があります。

トイプードルはトリミングが必要だという事を理解せずに、飼いはじめてしまう方もいるのが現状です。

もしも、トリミングに出さなかったら、毛は伸び続けボサボサになり、根元は毛玉だらけになってしまいます。そうすると犬の体は不潔になり、皮膚病にもつながり不健康です。

「人間のカットよりもお金がかかるじゃないかー!」と思われる方もいると思いますが、ワンちゃんの事を考えると覚悟を決めなければなりません。

最初の3ヶ月が一番大変!

犬の性格は生後約6ヶ月で形成されると考えられています。ワンちゃんは生後3ヶ月で自宅に迎えることが多いので、そこから3ヶ月間は子犬を外の環境(生活音や自動車の音、他の犬との触れ合いなど)に慣らすのに最適な期間なのです。

子犬は臆病で初めての場所や体験を経験する時は、怯えてしまいますが、慣れるのも早いのです。

なので、この変化に対応しやすい時期に色々な経験をさせてあげると、将来問題のある子になりにくくなります。この時期の過ごし方で、犬の一生に大きな影響を与えるといっても過言ではありません。

仕事が忙しくても散歩の時間をとって一緒に出かけたりして、沢山の経験をさせてあげましょう!

犬を飼うのが初めてだという方は、トイレのしつけだけでも大変です。

トイプードルを飼い始める前に、必ずこれらの「お金の問題、しつけの問題」を理解しておきましょう。


スポンサードリンク

 
トイプードルが好きの枠